配筋検査支援システムアイコン配筋検査支援システム

配筋検査支援システムメイン画面

事前設定、検査記録、報告書類作成までをタブレットPC1台で完結!

配筋検査システムは Windowsタブレットを利用して配筋の検査業務を支援するシステムです。建設現場における配筋検査業務の精度向上と効率化を図るとともに検査内容や証拠写真を確実に記録します。報告書や資料作成も大幅な時間短縮ができます。

対象業務

  • 鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造の共同住宅、オフィスビル、商業施設、ホテル、公共施設、学校、病院など建物の配筋検査及び資料作成
配筋検査支援システムメイン 部位ごとの検査状況 画面

部位ごとの検査状況

  • タブレットの画面で階をタップするだけで、その階の部位リストと伏図を表示し、部位ごとの検査状況を色で確認できます。
  • 表示の初期値は全部位ですが、基礎、地中梁、柱、壁、大梁、小梁、スラブなどを選択して、すっきり表示することもできます。
  • 階、部位、配筋図の登録は、ユーザー自身で行えるので、外注費削減のほか、急な設計変更にも余裕をもって対応できます。
配筋検査支援システムメイン  写真撮影 画面

写真撮影と追記

  • 写真撮影は動画をモニターして「写真ボタン」で撮影します。
  • 撮影した写真は各部位(柱、壁、梁、スラブなど)と自動で紐付します。
  • 写真に図形(矢印、線、円、四角形)と文字を加えられます。
  • 図形と文字の色は12色からを選択できます。
  • 写真を写真台帳に貼り付ける際に、横貼のほか縦貼にもできます。
配筋検査支援システムメイン  配筋図参照 画面

配筋図参照・検査記録

  • 伏図で部位をタップすると、その部位の配筋図を表示、検査項目にしたがって、検査結果を入力します。
  • 検査で必要な配筋図のほか、該当する上階図、下階図、特記事項、注意事項をワンタッチで参照できます。
  • 配筋図は参照するだけでなく、チェックした箇所に✓マークを付けることもできます。
  • その部位の検査項目がすべてOKの場合、配筋写真の撮影に進むことができます。
配筋検査支援システムメイン  出力帳票 画面

各種出力帳票

  • 入力確認表、配筋検査記録、配筋写真、是正指示写真、是正完了写真、全配筋検査リストなど、Excel形式の帳票を自動作成。
  • 帳票のレイアウトは御社に合わせてご自身で変更できます。