建築・設備 検査支援システムアイコン建築・設備 検査支援システム

図面、カメラ、検査シート、ノート、ペンから解放! 持つのはタブレットだけ!!

工事着工から竣工に至るまでには種々の検査があります。検査の効率化と、検査報告書作成作業の省力化は勿論のこと、検査データを蓄積して利用することができます。これにより、検査における指摘事項や不具合の分析や、工事部や協力業者の指導などにもデータを活用できます。

対象業務

  • 新築工事やリニューアル工事における、初期検査、中間検査、竣工検査、機能検査、役所検査、消防検査、施主検査
  • 建物管理業務における各種法令点検、設備点検、修理点検
  • 発電所、変電施設、工場等の設備点検、上下水道施設点検など
建築・設備 検査支援システムメイン 指摘事項の入力 画面

指摘事項の入力

  • 検査における指摘事項の入力は、工種、階、場所名を選択して指摘対象を選び、つぎに指摘事項を入力しますが、指摘分野と指摘種別を使って指摘事項の候補を絞り込むことができます。
  • 各階共通の指摘事項は、共通階を使います。
建築・設備 診断支援システムメイン 写真撮影 画面

写真撮影と編集機能

  • 写真撮影は動画をモニターして「写真ボタン」で撮影します。
  • 撮影した写真は指摘事項と自動で紐付します。
  • 写真に図形(矢印、線、円、四角形)と文字を加えられます。
  • 図形と文字の色は赤、白、青を選択できます。
  • 写真を写真台帳に貼り付ける際に、横のほか縦にもできます。
建築・設備 診断支援システムメイン 図面へのプロット 画面

図面へのプロット

  • 選択階の図面を表示しますので、診断場所をプロットします。
  • マークは●■▲▼★、色は赤、橙、青、緑、黒を選択できます。
  • プロットした場所にマークとIDを表示して、指摘事項に自動で紐付します。(必要に応じてコメントの追記もできます)
  • 指摘場所を見失った場合でも、5段階の図面倍率ボタンを押すことにより、指摘場所を画面中央に表示できます。
  • 異なる指摘の場所と区別するため、他の指摘場所のマークは薄い色で表示します。
建築・設備 診断支援システムメイン 診断結果報告書 画面

検査報告書

  • 検査では、工種、階、場所ごとに入力した指摘事項と、指摘事項に紐付けした種々の写真と図面プロットデータを利用してExcel形式の検査報告書を自動作成します。
  • 検査報告書のレイアウトは御社に合わせて変更できます。