提案・説明資料作成システムアイコン提案・説明資料作成システムⅡ

タブレットの図面に書き留め、写真を撮って図示できる、その場で資料が完成!!

工事の内容を説明するにあたり、口頭で思いを正確に伝えることは難しく、お互いの齟齬をなくすために、図面や写真を使って(絵解きで)説明、提案することが望ましいですが、資料作りには相応の手間が掛かります。このシステムを使えば、現場でタブレットの図面に書き加え、写真を撮って図形入力できるので、その場で画面を見せて説明できます。それと同時に、正式な説明資料や提案書の素案が出来上がっています。

対象業務

  • リニューアル工事、新築工事における、説明資料、提案資料、工事要領書、作業指示書などの作成業務
図面モード 画面

図面モード

  • 図面表示は、見たい図面のサムネイルをタッチするだけの簡単操作。
  • 図面を5段階の倍率で表示できるワンタッチ拡大・縮小機能。
  • 図面を任意のサイズに拡大・縮小できるピンチズーム機能。
  • 図面はJPEG形式とし、図面イメージのサイズは任意です。(300DPI推奨)
図面・写真への追記 画面

図面・写真への追記

  • 図形、矢印、直線、連続線、楕円、楕円塗、四角形、四角塗、多角形、多角塗、マーク、ピン、文字、フリーハンドが描けます
  • 色は、カラーコード10色のほか、薄灰色と水色が選べます。
  • 線種は、実線、点線、1点鎖線、太さは3段階用意。
  • マークは、●○▲△▼△■□◎×レ★から選択できます。
  • 文字の書体は、ゴシック、明朝、サイズは3段階用意。
  • 計測モードにより、長さ、面積、周長を算出して表示できます。
  • オブジェクトは1つの図面に、最大32767個まで描画可能。
  • 連続線、多角形は、最大255頂点まで描画可能。
  • オブジェクトは入力後でも全体移動や頂点の位置調整が可能。
写真撮影モード 画面

写真モード

  • 動画を見ながら、カメラボタンやプレビュー画面のタッチで撮影できます。
  • 撮影する前に「撮影位置」をタップすることで、図面との関連付が可能。
  • 撮影した画像はサムネイルのタッチにより、いつでも拡大表示できます。
  • 外部のデジカメから送信された、画像ファイルを取込むこともできます。
資料の出力 画面

資料の出力(写真シート・図面シート)

  • 提案資料、説明資料、工事要領書、施工指示書などを作成するための標準定型出力フォーマットを用意。
  • Excel形式の標準書式(雛形)に出力します。
  • 図面シート → A3やA4サイズに、図面を1つ配置。
  • 写真シート → A4サイズ縦に、写真を2~8枚配置。
  • 一覧シート → オブジェクトの入力日、変更日のほか文字列、長さ、面積、周長の計測値などを出力します。
  • 標準書式から、独自の様式に加工する場合において、画質の劣化を防ぐため、大きなサイズで出力。
  • Excel、Word、PowerPoint などの提出書式は、標準書式からコピー&ペーストして作ります。